2017年9月21日木曜日

女子バスケ部★県大会第3位

 準決勝  45-50 惜敗
3位決定戦 59-49 勝利

 


やっとの思いで掴んだ出場の切符を手に臨んだ初めての県大会。独特の雰囲気があり、緊張していた選手たちですが楽しんで在家らしいバスケットをすることができました。1日目にこの夏目標にしてきた「県ベスト4」を達成し、「明日は楽しもう」と迎えた準決勝。強豪校との試合になり、途中点を離されたものの、諦めず5点差まで追い上げることができました。自分たちが目標としてきた「ベスト4」を達成し、更に上のレベルで戦えたことに自信がつき、新たな目標が見えてきたようです。応援に来て下さった卒業生の保護者の方から「3年前、1勝もできなかったチームが県大に出て3位になるなんて思ってもいませんでした」という言葉をいただきました。それでも頑張ってくれた先輩たちがいてくれたからこそチームは着々と山を登ることができています。そういった方々への感謝の気持ちを忘れずに、新たな目標に向け、進化し続けるチームでありたいと思います。



また、部長の豊田さんは「ベスト5」に選出されました。県大会もチームの柱として得点を重ね、チームを引っ張ってくれました。何より足を負傷しながらもコートに立つと覚悟を決め、ボールを追う姿がチームメイトの心の大きな支えとなりました。部長になって2か月。気持ちの面で成長した部長をみんなが頼りにしていることが伝わってきます。閉会式では立派な返事をしていました。今後もコート外でもチームメイトの模範となり、常にチームのために頑張れる選手でいてくれることに期待しています。


応援して下さった保護者の方々、他校の先生方、本当にありがとうございました。応援メッセージもお祝いメッセージも子供たちの背中を大きく押してくれました。新人戦も更に成長した姿が見せられるようチーム一丸となって練習しますので今後ともよろしくお願い致します。