2018年5月22日火曜日

女バス★埼玉県大会優勝

埼玉県制覇



準決勝 48-47 勝利
決勝  56-52 勝利


 大接戦の末、準決勝での勝利。小野さんが大切な場面で3Pを5本決める大活躍で無事勝ち切ることができました。また、終盤ではオールコートでDEFされましたが大会前、ベンチメンバーがそれを想定して練習してくれていたため、落ち着いてプレイすることができました。新人戦の負けから学び、必死に練習してきたことで精神的に成長した証であると思います。


 そして迎えた決勝戦。初めての県大会、初めての全国大会、共に準決勝で負けた相手です。でも選手たちは「自分たちはこれだけやってきた!」と自信を持って、試合に臨むことができました。今回の県大会は「全力で楽しもう!」がテーマでした。在家のバスケットを在家の仲間とする楽しさを全身で感じながらプレイできたようです。この試合も大接戦になりましたが、朝練でひたすら走り込みをした冬につけた脚力、スタミナで最後は4点差で勝ち切ることができました。勝った瞬間の爆発的な喜び、泣きじゃくる選手たちの姿が目にやきついています。




 今でも正直、埼玉県で優勝した実感はわきませんが、今日からまた選手たちは気合を入れ、新たな目標に向かって、熱心に練習に取り組み始めました。本番は次の学校総合体育大会です。選手たちの一番の目標が達成できるよう更にレベルアップしていきたいと思います。


 最後になりますが、いつも選手たちを支えて下さる保護者の皆さま、今まで在家中女バスのよき伝統を作ってくれた卒業生のみんな、在家中に関わり指導してくださった先生方、在家中の勝利を祝福して声をかけて下さった他校の皆さん、本当にありがとうございました。優勝も嬉しいですが、皆さまの温かいお言葉が本当に嬉しかったです。そして、たくさんの感動を与えてくれた、在家中女バスのみんな。君たちには感謝の気持ちしかありません。本当にありがとう。
 今後とも在家中学校女子バスケ部をよろしくお願い致します。